エコバッグおすすめ8選【おしゃれ、機能、コスパ】

更新日:2021年6月13日


こんにちは。KoH Tブログです。


レジ袋有料化により、一気に世間に浸透し始めたエコバッグ。


ちょっとコンビニに行く時だけではなく、普段使いも十分にできながら、使用しないときはコンパクトに収納できるのもエコバッグのいいところ。


様々なアパレルブランドやプロダクトチームがどんどんデザイン性の高いエコバッグを発表しています。


今回はそんなエコバッグについて紹介していきます。



結論:エコバッグは今の時代マッチした、ファッションにおいてのマストアイテム

キャッシュレスなどで物を持ち歩かない人が増えていく中、必要な時だけ使用し、必要でない時は小さく収納できるエコバッグは最強です。


選ぶ際のポイントは下記になります。


ポイント1:デザイン

生地が薄い分少しチープに見られがちなエコバッグですが、デザイン性の高い商品も出てきています。


①ポストジェネラル パラシュートナイロンバッグ

②KABAG

カラーバリエーションにより個性を出せるのもエコバッグならではだと思います。


③KoH T Pebble


ガジェット好きにはたまらないデザインです。




ポイント2:機能性

使用しない時にいかにコンパクトに、いかにラクに折りたためるかも選ぶ時に重要ばポイントだと思います。


折りたたんだ後のデザインも、ミニマリストの方に好まれそうなミニマルでかわいいものも増えてきています。


④MOTTERU

⑤EVERLESS スマートエコバッグ

使い終わった後にたたみやすいと便利ですよね。



ポイント3:コスパ

安価で少し気軽に買えるのもエコバッグのいいところ。


いつもは高くて手を出せないようなブランドの商品でも、エコバッグなら少し手が出しやすいかもしれません。


⑥Maison Margiela BORSA SHOPPING


⑦Y-3 ボディバッグ PACKABLE BACKPACK

⑧A.P.C リバウンド ショッピングバッグ

エコバッグとして考えると少し値が張るように感じるかもしれないですが、ブランド品でレザーのしっかりしたバッグだと10万円前後してしまうと考えたら、十分お得な選択だと思います。


エコバッグを持って外へ出かけよう

ここまでエコバッグの紹介をしてきましたが、通常のバッグも今後無くなったりしないと思います。


ただ、恐らく物を持たない流れ自体は今後も継続されると思うので、よりコーディネートの一部とした、嗜好品の意味合いが強くなってくるのではないかと思います。


手ぶらで外へ出て、ポケットにエコバッグをしまっておくでもいいですし、

ファッションとしてバッグを楽しみ、その中にエコバッグを入れておいてもいいかもしれません。


大きいバッグ、小さいバッグ、その日の気分によって上手に使い分けていきましょう。



閲覧数:3回0件のコメント